『 NO MUSIC, NO LIFE. 』 タワーレコードの公式通販

コンヴィチュニー ベートーヴェン 交響曲全集

ドイツ敗戦後瓦礫と化したライプツィヒで1949年にゲヴァントハウス管弦楽団のカペルマイスターに就任。

亡くなる62年までその地位にあり、1734年に創設されたゲヴァントハウス管弦楽団をメンデルスゾーン、ニキシュ、フルトヴェングラー時代のレベルまで復興することに尽力しました。

その演奏は質実剛健で何もしていないかのようですが、その自然流れは他の演奏からは感じない心地よいものを感じます。

しかし働き盛りの60歳で急逝。1962年7月28日、演奏旅行中のベオグラードのことでした。
東ドイツ国民は悲しみにくれ、葬儀には弔問の列が10キロの続いたと言われています。

60年以上前の録音ながら全く古さを感じさせない永遠のスタンダートと言える全集です。

コンヴィチュニー ベートーヴェン 交響曲全集

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)
交響曲第1番 ハ長調 Op. 21
Symphony No. 1 in C Major, Op. 21

1.(09:59) I. Adagio molto - Allegro con brio
2.(08:08) II. Andante cantabile con moto
3.(03:40) III. Menuetto - Allegro molto e vivace
4.(05:45) IV. Finale: Adagio - Allegro molto e vivace
total(27:32)

---------------------

交響曲第2番 ニ長調 Op. 36
Symphony No. 2 in D Major, Op. 36

5.(13:25) I. Adagio molto - Allegro con brio
6.(10:50) II. Larghetto
7.(03:47) III. Scherzo: Allegro
8.(06:07) IV. Allegro molto
total(34:09)

---------------------

バレエ音楽「プロメテウスの創造物」 Op. 43 - 序曲
9.(04:48) Die Geschopfe des Prometheus (The Creatures of Prometheus), Op. 43: Overture

---------------------

交響曲第3番 変ホ長調 「英雄」 Op. 55
Symphony No. 3 in E-Flat Major, Op. 55, "Eroica"

10.(19:40) I. Allegro con brio
11.(15:48) II. Marcia funebre: Adagio assai
12.(06:07) III. Scherzo: Allegro vivace
13.(11:24) IV. Finale: Allegro molto
total(52:59)

---------------------

序曲「レオノーレ」第1番 ハ長調 Op. 138
14.(10:16) Leonore Overture No. 1, Op. 138

---------------------

序曲「レオノーレ」第2番 Op. 72a
15.(14:20) Leonore Overture No. 2, Op. 72a

---------------------

交響曲第4番 変ロ長調 Op. 60
Symphony No. 4 in B-Flat Major, Op. 60

16.(12:06) I. Adagio - Allegro vivace
17.(09:52) II. Adagio
18.(05:53) III. Allegro molto e vivace
19.(07:16) IV. Allegro ma non troppo
total(35:07)

---------------------

交響曲第5番 ハ短調 「運命」 Op. 67
Symphony No. 5 in C Minor, Op. 67

20.(08:02) I. Allegro con brio
21.(10:29) II. Andante con moto
22.(06:08) III. Allegro -
23.(11:45) IV. Allegro
total(36:24)

---------------------

交響曲第6番 ヘ長調 「田園」 Op. 68
Symphony No. 6 in F Major, Op. 68, "Pastoral"

24.(11:34) I. Awakening of Cheerful Feelings Upon Arrival in the Country: Allegro ma non troppo
25.(14:30) II. Scene by the Brook: Andante molto mosso
26.(05:32) III. Merry Gathering of Country Folk: Allegro
27.(04:01) IV. Thunderstorm: Allegro
28.(09:21) V. Shepherd's Song: Happy and Thankful Feelings after the Storm: Allegretto
total(44:58)

---------------------

序曲「レオノーレ」第3番 Op. 72b
29.(14:26) Leonore Overture No. 3, Op. 72b

---------------------

歌劇「フィデリオ」 Op. 72
30.(06:26) Fidelio, Op. 72: Overture

---------------------

「コリオラン」序曲 ハ短調 Op. 62
31.(08:24) Overture to Collin's Coriolan, Op. 62, "Coriolan Overture"

---------------------

交響曲第7番 イ長調 Op. 92
Symphony No. 7 in A Major, Op. 92

32.(14:56) I. Poco sostenuto - Vivace
33.(08:01) II. Allegretto
34.(06:49) III. Presto, assai meno presto
35.(06:51) IV. Allegro con brio
total(36:37)

---------------------

26:23交響曲第8番 ヘ長調 Op. 93
Symphony No. 8 in F Major, Op. 93

36.(10:05) I. Allegro vivace e con brio
37.(03:52) II. Allegretto scherzando
38.(04:44) III. Tempo di menuetto
39.(07:42) IV. Allegro vivace
total(26:23)

---------------------

70:36交響曲第9番 ニ短調 「合唱付き」 Op. 125
Symphony No. 9 in D Minor, Op. 125, "Choral"
作詞 : フリードリヒ・フォン・シラー - Friedrich von Schiller

40.(17:41) I. Allegro ma non troppo, un poco maestoso
41.(12:07) II. Molto vivace
42.(15:53) III. Adagio molto e cantabile
43.(24:55) IV. Finale: Presto
total(70:36)

インゲボルク・ヴェングロル - Ingeborg Wenglor (ソプラノ)
ウルズラ・ゾレンコップ - Ursula Zollenkopf (アルト)
ハンス=ヨアヒム・ロッチュ - Hans-Joachim Rotzsch (テノール)
テオ・アダム - Theo Adam (バス)
ライプツィヒ放送合唱団 - Leipzig Radio Chorus
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 - Leipzig Gewandhaus Orchestra
フランツ・コンヴィチュニー - Franz Konwitschny (指揮)
録音: 1959-1961

ベートーヴェン 交響曲全集 フランツ・コンヴィチュニー  ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

“この交響曲全集はベートーヴェン・イヤーでの、最も重要で輝かしい演奏の再発売である。質実剛健、古典の極みであり、音譜そのものが語りかけてくるような自然さに溢れている。また、オーケストラの素晴らしい響きは、適切な言葉が見いだせないほどである。単に郷愁を誘うだけではなく、ベートーヴェンが生きていた時代の空気を現代に蘇らせたような新鮮さは、もはや神域であろう。何度も繰り返し聴き、心の栄養にしたい。 平林直哉(音楽評論家)“

『 NO MUSIC, NO LIFE. 』 タワーレコードの公式通販

   運営者

ともやん 64才 横浜在住。
2019年7月に38年勤務した会社を退職し、現在自営とアルバイト生活。
ポップにライトでプロティアン・キャリアを実践する音楽好きおじさんです。
家族は妻と猫2匹。三人の子供たちは成人しています。
クラシック音楽を聴き始めて50年。好きな作曲家は、もちろんベートーヴェン。
聴き始めたころは、生誕200年としてお祭り騒ぎのようでしたが、先年の生誕250年は、コロナ禍によりコンサートが思うように開催できなかったので残念でした。
このサイトでは、ベートーヴェンの交響曲をはじめ魅力的な楽曲の名盤をご案内して行きます。

国連UNHCR協会の活動を支援しています。
国境なき医師団の活動を支援しています。

© 2022 ベートーヴェン 交響曲 おすすめ rss